読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前をつけてください

なにもないよ

3.1.2017


3月1日、天気は曇り。晴れているようで雲が多い。

少し気分が落ち込んでしまう。


朝10時に起きた。昨晩の酒が残っているのか、頭がぼんやりとしていた。

昨日は深夜になっても今自分が生きている実感が全く伴わなかったので、夜更かしをしてみたが、自分が今まさにここにいる感じが微塵もしてこなかった。

今は午前4時で、僕は何もせずにベッドにいる。

その事実さえよくわからなかった。

やることはあるはずなのに部屋に立って方々を眺め、廊下を歩いては洗濯物を眺める時間30分。

ギターを弾く時間1時間。それもnumber girlのI don't knowだけをひたすら弾く。


あの娘は今日も  夕暮れ族で半分空気

笑って走り出す

分かってない 分かってない 分かってない 分かってない 分かってない


それを交互にしているだけでゆうに6時間は費やした。


寝るタイミングになるといろんな人の顔を思い出した。

あんな人もいたしこんな人もいた。

家族もいたし友達もいた。

中学生の時の人もいれば幼稚園の頃の人もいた。

夢を見た。仲のいい人たちが笑って、そこへ抜けたり入ったりしていた。

僕はずっと笑っている。

夢分析。記憶の整理、未来への願望、過去への失望。

心理学、もう少しちゃんと勉強すればよかったな。


朝から隣の部屋のセックスがうるさかったが腹は立たなかった。

部屋が汚いことにも腹は立たなかったし、空腹である今にも腹は立たなかった。

文字にすることも話すことも馬鹿馬鹿しいので、きちんとした言葉を話す気が失せた。

今は起きてすぐなので気分がいい。だから先に日記を書いておく。

あくまで予定の。


就活がはじまった。

楽しみだ。心が未来へと浮かれている。

でもそれは本当に?

僕は寝坊をしたが、しかしその一方で行きたい企業の講演には行ける時間ではあった。

けれど行くのも面倒くさくなってやめてしまった。

大阪南港。なぜ僕は京都の実家にいない?ここは下宿先京都。実家からだったら安く行けたはずなのに。 

隣のセックスを壊してやりたい。

それから僕はお風呂に入り、髪を乾かして綺麗にヒゲを剃った。朝ごはんは食べるのが面倒くさくなってとばした。

一人で近鉄に乗って桑名市に行った。三重県桑名市

何をしにきたか自分でもよくわからなかった。

駅の看板を見て、それからしばらく遠くの景色を見た。

空は晴れていて、綺麗な夕焼け空だった。

改札を出て歩いていると、何人かのスーツ姿の学生とすれ違った。

そこで僕は完全に文字を書く気がなくなった。

というよりももう続きが書けない。

言葉にはもはや意味がない。


悪いことは重なるなぁ   苦しい日々は続くのだ

赤い夕日が照らすのは   ビルと日々の影だけさ


それで?

だから一体なんなんだ?